About

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当サイトは、2013年開設当初36歳の筆者が、英会話をマスターするべく始めたサクセスストーリーを公開するものです。

いま、このお話をしているとき、筆者はまだ成功しておりません。しかし、数年後には必ずや、外国人の心を掴む会話やスピーチをしていることでしょう。もしくは、心を掴んで、外国人とともに海外でビジネスを展開しているやもしれません。

そんな夢を本気で抱きつつ、決して諦めることなくトライしてく筆者を、暖かく見守っていただくとともに、皆さんにも楽しく英語にトライしていただけるよう、情報を発信してまいります。

ここに、いまの筆者のステータスを書き留めておきます。英会話をマスターしてしまい、英語に苦しんでいる頃のことを忘れないうちに。

英検

受けたことがない

TOEIC

受けようとしたことがない、試験官の経験はあり。

その他英語にまつわる?資格

GAIQは持っている。GAIQは、英語で受験するアクセス解析の資格なのだけれど、読むことはなんとかできるし、専門分野なので取れたのだと思う。

学生時代の成績

英語はほとんど毎回赤点。その他の教科に助けられてなんとか大学まで卒業。ただ、一度だけ英語のテストで100点を取ったことがある。あまりの不甲斐なさに嘆く母親、母の誕生日だけは頑張ってみようと必死で勉強し、たった一度の100点満点を取ったことがある。なんて親孝行でいいやつなんだろう。

家庭環境

爺さんは5ヶ国語をマスター。彼は自分の専門分野である遺伝子工学の、専門書の翻訳業もおこなっていた。しかしその恩恵は、私にはまるでなし。爺さんは第二次大戦中にドイツへ出兵し、死にかけた状態でゴミ同然に運ばれていたところ、愛書であるドイツ語で書かれたゲーテの詩集を持っていることを、その場にいた将校に見つけられ、こいつは生かしておかねば、と命を助けられたそうです。しかしその恩恵は、私にはまるでなし。

現在の筆者

SEOとブロガーを稼業としており、英語を読むことには慣れている。慣れるまでには数年かかっている。しかし、いざ外国人に道を聞かれても、スムーズなコミュニケーションを取れるまでは到達していない状況。

最近一番悔しい思いをしたのは、2011年にサンフランシスコで開催された、WEBマーケティングのカンファレンスに参加した時。専門分野なのでスライドを見れば内容を理解できるものの、講師の言っていることがほとんどわからない。何よりも、笑いどころがわからないのが悔しくてたまらなかった。

これまでの英語の勉強方法

独学のみ。英会話教室に行こうなんて考えたこともない。そのお金があれば投資に回してしまう。ただし、有料アプリを有効活用し、毎日の電車通勤で学習している。マスクをして口パクしていることも多々。