Author Archives: sigeo

3ヶ月のレッスンで片言英語を卒業できるのか

hawaii-kapahulu

このたび、アルクのレッスンを3ヶ月モニターさせていただきました。
あっという間にレッスン期間を終えてしまいましたが、その間に得られたものは、これまで数年間かけて独学でおこなってきたものを優に超えるものでした。

なぜ独学ではここまでのものを得られなかったのかを振り返ってみると、それは英会話を実践することがまったく足りていなかったからだと感じています。

今回は、この3ヶ月のレッスンを経て、私にどのような変化が起きたのかをお話したいと思います。

3ヶ月のレッスンで何が変わったのか

続きを読む

チャンス到来!?外国人に道を尋ねられた

英語で道案内

世の中には引き寄せの法則というものがあります。

少々怪しげに聞こえますが、強い想いを持っていると、不思議と引き寄せるものです。それは恐怖であれ、ワクワクするものであれ、いずれも引き寄せることが多くあります。

数ヶ月ぶりでした、外国人に道を尋ねられるのは。
続きを読む

そうだ!会話をしよう

conversation

英語でも日本語でも、必死に話そうとしていると、忘れてしまうことがあります。

とにかく今思っていることをどうやって伝えようか考えて、それを英語にして話すことは、英会話を上達させるための基礎固めになります。しかし、その次のステップへ移るためにも、自分の本当のゴールに向かうためにも忘れてはならないもの。

それは「会話」です。
続きを読む

【スピーキング大作戦!】3ヶ月の英会話トレーニングが始まりました

Speaking

外国人の心を掴める英会話のスキルを身につけている

これは、私の1年後のあるべき姿です。

実は5月の末から、株式会社アルクさんの企画による3ヶ月の英会話トレーニングに参加することになりました。

このトレーニングの名は、

【スピーキング大作戦!】

続きを読む

英語スピーキングテストTSSTを受けてみた

tsst

人間とは弱いものです。すぐさま行動すべき時に、予備知識を頭に入れてから、と物事を先延ばしにしてしまう。

確かに予備知識を入れておくのは大事なのですが、それは必要な部分だけを入れておけばよいもの。必要な部分が頭に入ったら、すぐさま行動に移すべきです。

今回の英語スピーキングテストを受講するにあたってもそうでした。いくら予備知識を入れようとも、会話を実践していなければうまくはいかない。それを身をもって実感させられました。
続きを読む

「英語を話せる自分」の作り方”クリスピ”に英語学習の活路を開いてもらった

クリスピ

伝えたいことを伝えるために想像する。

これは私の英語の師匠が教えてくれた、英語を習得するための極意です。

師匠は高校生の頃にアメリカ、ユタ州に留学していました。留学して最初の頃は、まったく会話ができずに、そうとう苦労したそうです。そこで彼は、毎日寝る前に、「明日はどんなことを伝えようか。」と考え、それを英語で伝えている自分をシミュレーションして、伝えることができたら寝るようにしていたそうです。

彼の極意が教えてくれるものは何か、
続きを読む

電話でレストランを予約する

人気があるお店は予約しなければ入れない。

世界共通なものごとのひとつが、人気のお店で食事をする際の予約という行為。

日本でやるならまだしも、海外でお店の予約を取る行為は、英語が苦手な人にとって、乗り越えられるまでは非常に勇気のいることではないでしょうか。

ガイドブック片手に電話の受話器を上げたものの、ソワソワ、ソワソワ。 続きを読む