3ヶ月のレッスンで片言英語を卒業できるのか

hawaii-kapahulu
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このたび、アルクのレッスンを3ヶ月モニターさせていただきました。
あっという間にレッスン期間を終えてしまいましたが、その間に得られたものは、これまで数年間かけて独学でおこなってきたものを優に超えるものでした。

なぜ独学ではここまでのものを得られなかったのかを振り返ってみると、それは英会話を実践することがまったく足りていなかったからだと感じています。

今回は、この3ヶ月のレッスンを経て、私にどのような変化が起きたのかをお話したいと思います。

3ヶ月のレッスンで何が変わったのか

Sponserd link


この3ヶ月間で何が変わったのかというと、

  • 積極的に話しかけるようになった
  • 積極的に会話へ持ち込むようになった
  • これらの結果、話せるパターンが増えてきた

といった点です。つまり、もう雪だるま式に会話パターンを増やせる基盤ができたといえるのでしょう。

英語で積極的に話すには、英語を発することに対して後ろ向きにならないこと、そしてある程度の自信を持つことが重要だと思っています。
この部分が、3ヶ月の英会話レッスンとアプリでの学習によってクリアになったのが良かったのだと感じています。

半年ぶりのハワイで感じた自分の成長

ハワイと言えば、ある程度日本語が通じる場所として知られていると思います。けれどもそれは、中心部のごく一部の話であり、中心部を少し離れたり、ローカル向けのお店であれば、日本語は通じません。
つまり、ハワイでも十分に英語力を試せる場所なわけです。

今回は、4月に結婚式を挙げて以来、半年ぶりのハワイでしたが、たった半年しか経っていないのに、自分にとって大きな成長を感じることができました。

これまでの自分ならば、レストランの予約やホテルのチェックインなど、本当に必要なこと以外で英語で話しかけるようなことはしませんでした。しかし、3ヶ月のレッスンを終えてから海外へ行ってみると、積極的に話すように変化していたのです。

何かモノを買うにしても、その商品に関する情報を多く引き出そうとしたり、値引き交渉や雑談をしてみたりと、自分がまるで別人になったかのようです。
その一連の会話からも、毎回得られるものがあります。あのときこのフレーズを使えたな、とか、こう言ったほうがより明確に伝わったなとか、次に生かせる学びがあるのです。

とはいえ、まだまだ表現しきれないことが多々あるので、これを自分のものにしていくことができれば、私の目標である相手の心をつかむ英会話が実現できるのだと確信しています。

ついでにはなりますが、この3ヶ月間、私が特に役だったと感じた英語の学習教材をご紹介しておきます。

定番フレーズを覚えるのに役だった英語学習アプリ

ネイティブが使う生きたフレーズを覚えることで、ネイティブに話しかける勇気を手に入れることができます(笑)

本とセットで学習すると、より効果的でした。

英語の瞬発力を鍛えられたアプリ

とにかく強制的に英語で発話することによって、伝えたいことを英語にする訓練をすることができます。

発音を鍛えることができた教材

徹底的にマネをすることで、ネイティブに近い発音を身につけられます。

総合的に英語力を鍛えられた英会話レッスン

Rie先生によるOne to One レッスンでほめられながら大きく成長することができたバーチャル英会話教室One to Oneレッスン本当に感謝、感謝です。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA