チャンス到来!?外国人に道を尋ねられた

英語で道案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中には引き寄せの法則というものがあります。

少々怪しげに聞こえますが、強い想いを持っていると、不思議と引き寄せるものです。それは恐怖であれ、ワクワクするものであれ、いずれも引き寄せることが多くあります。

数ヶ月ぶりでした、外国人に道を尋ねられるのは。

Sponserd link

私のオフィスは西新宿のホテル群の近くにあり、外国人観光客の往来が多い場所です。ですので話しかけられるチャンスも通常より多いのだと思います。

前回尋ねられたときは、なんの用意もなく、身振り手振りを加えながら、

Go straight. Umm… three blocks, that is your left…

くらいしか言えず、とでも悔しい思いをしていました。前々回、数年前にサンフランシスコで道を尋ねられたときも同じ程度でした。そもそも道知らないし(笑)

突然背後から日本語で

考え事をしながらタバコを吸っていると、突然背後から「すみません、ヒルトンホテル、」と日本語で呼びかけられました。

ん?と思って振り返り、顔を確認した瞬間、「よしきた!」と、とっさに、敢えて日本語を使わずに道案内を始めました。これはチャンスだ!と。

全然完璧ではありませんが、伝えた内容はこんな感じです。

Ok, go down this way and turn right the traffic lights, go down the street until the end of the road. You’ll see the Hilton hotel on your front. You can’t miss it.

途中で質問されて、

Yeah, that traffic light.

などと挟んでますが、だいたいこんな感じで伝えました。

本当はもっと自然な言い方ができるのでしょうけれど、前回に比べれば言葉数が圧倒的に増えています。しかも途中でほぼ詰まることなく。バーチャル英会話教室で毎週話している効果がはっきりと出ていて、嬉しくなった瞬間でした(笑)

道案内の最後に、

Thanks, ありがとー

って言われたので、きっと日本語できたのでしょうけど、話してる間は英語で付き合ってくれました。優しい青年に感謝。

次の課題はとっさでも話を広げられること

別れ際に投げかける良き言葉が出てこなかったのが今回一番の反省点。

  • 今回は旅行なの?
  • どこか行ったの?
  • 何泊してるの?

などなど、相手に興味を持てばいくらでも出てくるはず。先日書いた、「そうだ会話をしよう!」そのものですね。

自分の甘いところ、課題がかなり明確に見えてきました。次回こそは、さらにコミュニケーション取れるように英会話力を磨いて参ります!

しかし、身を持って気づきを得られるチャンスは、いつ、どこに転がってくるか本当にわからないものですね。

常にそのチャンスに備えておくことが大切なのだと、改めて感じさせられた出来事でした。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA