【スピーキング大作戦!】3ヶ月の英会話トレーニングが始まりました

Speaking
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外国人の心を掴める英会話のスキルを身につけている

これは、私の1年後のあるべき姿です。

実は5月の末から、株式会社アルクさんの企画による3ヶ月の英会話トレーニングに参加することになりました。

このトレーニングの名は、

【スピーキング大作戦!】

Sponserd link


オンラインでのOne to oneのレッスンを、週に1回、3ヶ月間おこなうというものです。もちろん宿題もあります(汗)

担当の講師はRie先生。アルクさんが運営する「バーチャル英会話教室でも1,2を争う人気講師です。

とにかく「褒めて伸ばして」くださる先生で、失敗を恐れず話すことにトライできる環境を作ってくださいます。

そんなRIE先生のお力を拝借しつつ、まず私の1年後のあるべき姿を目指して、この【スピーキング大作戦!】に取り組んでいきたいと思います。

ちなみに、5年後の私の目標は「英語でビジネスのコミュニケーションを容易に取れるレベル」です。

どうしてこうなりたいかって?それは海外で起業したいからです^^本気で。

いよいよ初回レッスン

さて、初回のレッスンでは、「自己紹介」のお題をこなしながら、私のレベルを測ってもらいました。

日本人のかたと英語で話すことはこれまでになかったので、どうしても恥ずかしくなってしまいますね(*・ω・*)

しかも、英語で自分のことを伝える、なんてことをしたことがなかったので、しどろもどろも良いところ、沈黙ばかり作ってしまいました。さすが万年赤点の私です。

それでも、赤点は赤点なりに諦めませんよ。とにかく口に出すことをトライしてみました。

少々文法が間違っていても気にしない、まずはカンタンな単語を使って、

主語+動詞

にこだわって英語を発すること。

英語をなかなか話せない、というひとは、まずここからトライすることが大事なのだそうです。

そしてこのレッスンを踏まえて、Rie先生から私に合った教材を選定していただきました。

私の「スピーキング大作成!」前半の教材

教材は全部で6つです。

書籍『クリスピ!「英語を話せる自分」の作り方』

すでに何度も読み返しています。英語に自信のないひとが、元気になれる本でもあります。人によっては、自分のやってきた英語学習を根底から覆されるかもしれません。

雑誌『English Journal 2013年6月号』の特集「美・発音術」

特集「美・発音術」を使って、r と l の違いを始めとする日本人が苦手な発音を、ネイティブに近いレベルへ近づけるトレーニングをおこないます。

「スティーブの英会話8秒エクササイズ」

決められたお題で、8秒間の間にとにかく英語を発する特訓をおこなえます。トレーニングの進行もわかりやすく、モチベーションを上げてくれるものになっています。
I never knew such a good App for studying English.

「スティーブの英会話なるほどフレーズ100」

ネイティブが使う、生きた英語のフレーズを覚えられるアプリです。これを1日に数個覚えます。

ちなみに私が今日覚えたのは、

  • Go ahead and ~
  • Almost always ~
  • Please don’t

です。これはいますぐ会話に使おうと思います。そう、今日のレッスンから。

これまでにもさまざまな英語アプリを試してきましたが、こんなに自然な英語を教えてくれるものはいままでにありませんでした。

「アルクの旅行英会話ミニフレーズ」

フレーズだけでなく、会話で練習する旅行英会話です。これはまずリスニングの練習に使い、そこからオーバーラッピング、リピーティング、シャドーイングと難易度をあげていき、自分のものにしていきます。

バーチャル英会話(日常英会話コース)

週一でRie先生と、お題に関する会話をしながらレッスンを受けます。学生の頃の私は予習復習を一切しないタイプでしたが、「話したい」という明確な目的があるからなのか、最低でも30分ずつ、必ず予習復習をおこなっています(笑)

と、このように、教材で勉強しつつ、毎週のレッスンに向けて事前にお題を決め、テキストを予習しておき、レッスンを受けて復習する。これを3ヶ月トレーニングの前半でこなしていきます。

さて、今日もこれから本日分のトレーニングをおこないます。それではまた。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA